コーヒーの資格取得を目指す【正確無比な専門学校選び】

珈琲

コーヒーの仕事

カフェに関する仕事を行いたい場合には、専門学校で基礎知識を学んでおくことが重要である。専門学校では、コーヒーに関する知識や淹れ方の技術、店舗経営の知識など幅広い学習ができ、実践的な技術も身に付けることができる。

詳しく見る

カップ

趣味を極める

コーヒーに関する資格は非常に様々なものがあり、人気の高さが窺えます。就職などに必須ではないですが有利になることもあります。受験料のほかに講座受講費用や団体への年会費などがかかることもあるので注意しましょう。また資格の中身もかなり異なるのできちんと調べるのが大切です。

詳しく見る

コーヒー

学校について情報を得よう

カフェ専門学校に進学するなら、資料を取り寄せたりサイトを確認したりして、学びたいことが習得できる学校を選ぶことが大切です。また学校説明会などにも参加して雰囲気を知っておきましょう。入試制度は複数あることが多いので、制度の内容をよく確認することも重要です。

詳しく見る

珈琲を学びたい方

女性

学校選びで気を付けたい事

コーヒーは愛好家も多く通年人気の飲み物です。カフェやホテル、飲食店などで提供されており、食後にとりあえずコーヒー、という人も多いのではないでしょうか。そんなコーヒーに関する知識を身に付けたり、資格を取りたいという方が年々増加しています。資格を取る為にはどんなことをすればよいのでしょうか。まず、コーヒーの資格には「コーヒーマイスター」や「JBAバリスタライセンス」というものがあります。それぞれ別の協会が管理をしています。この資格を得ることでコーヒーの知識が身に付き、また抽出技術や美味しい飲み方の提案など様々なスキルが身につくのです。また、これらの資格は自宅で講座を学ぶことができますが、自宅で学ぶと勉強に身が入らないという方は学校に通うのもおすすめです。大手製菓学校などでカフェ専門のコースが設けられており、ドリンクの作成や料理のサーブなどプロとしての技術を一通り学ぶことができます。ただしこれらの学校では、幅広い内容を学んでいくので、ドリンクに特化しているわけではありません。コーヒーのことを深く学びたいという方は、コーヒーに関する知識を学ぶことができ、資格取得対策も行える専門校へ入学するとよいでしょう。今は都市部を中心とした展開ですが、地方都市にも少しづつ増えています。また、実際のワークフローを学べるという点ではカフェやバールなどで働きながら勉強することもおすすめです。お金を稼ぎながら知識を得ることができますし、接客技術も磨かれます。学校へ通ったり、お店で働きながら学んだりと学び方は様々です。自分の学びたい意欲や生活ペースに合わせて最善の方法を見つけてみましょう。

Copyright© 2018 コーヒーの資格取得を目指す【正確無比な専門学校選び】 All Rights Reserved.