コーヒーの資格取得を目指す【正確無比な専門学校選び】

趣味を極める

カップ

費用相場や取得時の注意

コーヒーが好きな人は非常に多く存在し、趣味がこうじて資格をとったりカフェを開業したりする人もかなり多くいます。コーヒーの資格はすべて民間資格ですが、非常に種類が多く、その充実ぶりを見ても多くの人がコーヒー好きであることがわかります。カフェの開業やカフェやコーヒー専門店への就職に資格は必須ではないですが、熱意を認めてもらうのには有効です。何より知識と技術が得られることで趣味を極められるという楽しさがあります。非常に様々な資格があるのですが、受験するにはたいてい講座を受講する必要があるという点に注意が必要です。もちろん中には講座が必要ないものもあるのですが、たいていのものは何らかの団体が出しているものなので、団体に所属するための費用と受験料が必要となることが多いです。講座の費用としては30000円ほどが相場で、受験料のみは5000〜10000円ほどが相場です。このほか団体に所属するための年会費は5000〜30000円とピンキリです。入会金のみのところもあれば、更新料や年会費などが必要なこともあります。また、一口にコーヒーの資格といっても、その内容はかなり差があります。実技を重視しているところ、豆についての知識を重視しているところ、香りや味わいを重視しているところなど様々です。何となくで選ぶよりは、きちんと試験の内容を確認して選ぶ方が身になりますし勉強する気概がでてくるはずです。事前に調べてから決めるとよいでしょう。

Copyright© 2018 コーヒーの資格取得を目指す【正確無比な専門学校選び】 All Rights Reserved.